1. 朝起きた瞬間、わたしたちは、人生の教科書がまた一枚めくられたと思えばよい。