建前

  1. 人はみな、逆に映った鏡の顔を、真実な顔だと信じて生きている。