人とのかかわり

  1. われわれ人間はすべて、弱さと過ちからつくられている。

  2. 人間は弱いものだ。 たった一人の人の優しさにでも触れることができたなら、

  3. 「人間とは何か」を知ることが、相手を知り、自分を知ることになると思う。

  4. 本当に愛し合っている家族というのは、他人のことも心から愛せるようになる。

  5. 感謝して人に捧げつづけることは、更に大きな愛であろう。

  6. 人間には、 なくてはならない存在とされることが、 一番うれしいのです。

  7. 何度も手をかけることだ。そこに愛情が生まれるのだよ。

  8. どんな小さな会話だって、やはりその人間の人格に咲いた花のようなものだ。

  9. ほうたいを巻いて やれないのなら、 他人の傷に ふれてはならない。

  10. 愛とは、 なすべきことをなす 意志なのです。