転んだことのない人はいない

一生に一度も
転んだことの
ない人はいない。
転べば
立ち上ればいいのだ。

三浦綾子『帰りこぬ風』より