感謝して人に捧げつづけることは、更に大きな愛であろう。

感謝して人に捧げつづけることは、更に大きな愛であろう。
自分の人生を、与え尽くす人生にできたら、どんなにうれしいだろう。

三浦綾子『北国日記』より