必ず道はひらける

道は幾つもある。
生きようとする時、
必ず道はひらけるのだ。

三浦綾子『孤独のとなり』より