喜びも悲しみも共にする

人のために祈ることは、
喜びも悲しみも、
共にすることだと
言えるであろう。

三浦綾子『天の梯子』より