「一寸先は光」という言葉もあるんです。

「一寸先は光」という言葉もあるんです。自分の可能性がもう無いようにみえる生活の中に、そう考えて一筋の光が差し込んできたら、何倍にも生きる力を出せると思うんですよね。

三浦綾子『三浦綾子対話集2』より