一日の苦労は、その日だけで十分です(エッセイ)