解説

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 解説
    • 愛すること信ずること(エッセイ)

    『愛すること信ずること』ミニ解説  森下辰衛

    三浦綾子の最初のエッセイ集。「結婚するとは、その人の過去も未来も、ゆるし受け入れる覚悟がなくてはできないことだ」。結…

    • 解説
    • 道ありき(自伝小説)光あるうちに(エッセイ)

    『光あるうちに 道ありき 信仰入門編』ミニ解説  森下辰衛

    「道ありき」第三部信仰入門編。「氷点」で描かれた原罪=自己中心の罪から始めて、大きく人間とは、愛とは、神とはという構…

    • 解説
    • 生きること思うこと(エッセイ)

    『生きること思うこと わたしの信仰雑話』ミニ解説  森下辰衛

    「信徒の友」「アシュラム」誌に連載した計40篇を収録。「生きること」と「思うこと」がキリストへの信仰において一つであっ…

    • 解説
    • あさっての風(エッセイ)

    『あさっての風 あなたと共に考える人生論』ミニ解説  森下辰衛

    「かけがえのない命を生かされるままにせいいっぱい生きて行くすなおさを持ちたい。」1965年~1972年ごろ書かれた著者初期の…

    • 解説
    • 愛に遠くあれど(対談)

    『愛に遠くあれど 対談:三浦光世』ミニ解説  難波真実

    “四六時中いっしょにいる”三浦夫妻が、生い立ち、青春時代、結婚、家庭について語り合う対談集。何が人をつくりあげるのか、…

    • 解説
    • 共に歩めば(歌集)

    『共に歩めば 共著:三浦光世』ミニ解説  難波真実

    綾子の短歌241首(1949年〜1961年)、光世の短歌475首(1950年〜1972年)を収めた歌集。二人の結婚前の歌を通して、人生に向…

    • 解説
    • 太陽はいつも雲の上に(エッセイ)

    『太陽はいつも雲の上に 共著:三浦光世』ミニ解説  難波真実

    山、川、野、海、空の5章に分けて、夫・光世と共に古今東西のことばやことわざを紹介する。道に迷い、人生に悩む人々に、自ら…

    • 解説
    • 旧約聖書入門(聖書入門)

    『旧約聖書入門 光と愛を求めて』ミニ解説  森下辰衛

    旧約聖書の物語と真理を普通の日本人にわかりやすく伝えたいという思いで書かれた入門書。「天地創造」「アダムとイブ」など…

    • 解説
    • 新約聖書入門(聖書入門)

    『新約聖書入門 心の糧を求める人へ』ミニ解説  森下辰衛

    1977年~1978年「宝石」に連載。四つの福音書に書かれた有名な「親切なサマリヤ人(ルカ10章)」「放蕩息子(ルカ15章)」「…

    • 解説
    • 天の梯子(エッセイ)

    『天の梯子』ミニ解説  森下辰衛

    1977年「主婦の友」に連載された、「祈りの姿」「神との対話」「うれしい時の神だのみ」「祈りは世界を変える」ほか全12章。…