『広き迷路』ミニ解説  森下辰衛

広き迷路(ひろきめいろ)
都会に憧れ東京に出た早川冬美は、出世に邪魔な自分を殺そうとした恋人加奈彦に復讐をするが、復讐を遂げた冬美は空しかった。家族と神から切り離され自分でないものになろうとする誘惑の迷路に囚われる悲劇。

連載 … アイ1975年7月〜1977年1月
出版 … 主婦の友社1977年3月
現行 … 小学館電子全集

『広き迷路』小学館電子全集

関連記事

  1. 『夕あり朝あり』が映し出す 日本の近代〈戦争・災害・人権 ……〉  難波真実

  2. 『泥流地帯』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『太陽はいつも雲の上に 共著:三浦光世』ミニ解説  難波真実

  4. 『わが青春に出会った本』ミニ解説  森下辰衛

  5. 『道ありき 青春編』ミニ解説  森下辰衛

  6. 『草のうた』ミニ解説  森下辰衛