『羽音』ミニ解説  森下辰衛

羽音(はおと)
わがままな妻に悩まされる堀川慎二は思いやり深い石井律子に出会い惹かれるが、律子は慎二の前から姿を消す。いのちを育てる巣である家庭の礎としての結婚と、その尊厳の前に自己中心な愛を葬る心のドラマを描く佳篇。

初出 … 小説女性1969年7月
出版 … 『病めるときも』朝日新聞社1969年10月
現行 … 『病めるときも』角川文庫・小学館電子全集

『病めるときも』文庫本

『病めるときも』小学館電子全集

関連記事

  1. 『片隅のいのち』ミニ解説  森下辰衛

  2. 肋骨の小箱と手紙  森下辰衛

  3. 『足跡の消えた女』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『井戸』 ― 痛むことのありがたさ  森下辰衛

  5. 『塩狩峠』ミニ解説  森下辰衛

  6. 『銀色のあしあと 対談:星野富弘』ミニ解説  難波真実