1996(平成8)年 6月18日:光世、綾子との出会いを感謝する

1996年6月18日(平成8年6月18日) 74歳
6月18日(火)、光世、以下のように日記に記す。

   六月十八日(火) 曇、午後小雨
 初めて出会った記念日。一九五五年から既に四十一年なり。奇しき導き、主の備え、感謝は尽きず。

『夕映えの旅人』「また逢う日まで」より

関連記事

  1. 2010(平成22)年 4月1日~6月10日:三浦綾子記念文学館にて企画展「「氷点」から「銃口」まで 三浦文学「ゆたかな作品群」」が開催される。

  2. 2002(平成14)年 4月1日:和寒郵便局が塩狩峠記念館内に臨時郵便局を設ける

  3. 1988(昭和63)年6月18日:午後、函館市にて講演「題不詳」

  4. 三浦綾子・三浦光世の短歌  ―― 精読「アララギ」土屋文明選  田中綾

  5. 2015(平成27)年 4月1日(水)~6月29日(月):三浦綾子記念文学館2階第4展示室にて企画展「『道ありき』 “生きる” とは」が開催される

  6. 2019(令和元)年 6月18日:オーディオライブラリーがポッドキャストでも楽しめるように