1996(平成8)年 6月18日:光世、綾子との出会いを感謝する

1996年6月18日(平成8年6月18日) 74歳
6月18日(火)、光世、以下のように日記に記す。

   六月十八日(火) 曇、午後小雨
 初めて出会った記念日。一九五五年から既に四十一年なり。奇しき導き、主の備え、感謝は尽きず。

『夕映えの旅人』「また逢う日まで」より

関連記事

  1. 『この土の器をも 道ありき 結婚編』ミニ解説  森下辰衛

  2. 1989(平成元)年 6月18日:午後、佐治良三夫妻来宅

  3. 2008(平成20)年 4月1日:「ほんとうにこわい嫁・姑4月号増刊 15の感動クライマックス」vol.8(宙出版)に「氷点―第3章―」が掲載される。

  4. 1987(昭和62)年 4月1日:いのちのことば社伝道グループ主催「三浦綾子ブックフェア」実施される(~5月末日)

  5. 2016(平成28)年4月1日(金)~6月28日(火):三浦綾子記念文学館展示「ほほ笑みの向こう側―三浦光世展―」

  6. 2016(平成28)年6月18日:三浦綾子記念文学館において「ひらめき対談講座(全3回)」の2回目が開催