1989(平成元)年 6月18日:午後、佐治良三夫妻来宅

1989年6月18日(平成元年6月18日)  67歳
参照:「この病をも賜として』第1章「命を限りに咲く」
6月18日(日)、午後、佐治良三夫妻来宅。午前中佐治良三は留萌の福島恒雄の教会で奉仕し、車で2時間かけて来旭。※佐治良三は療養中の綾子にとってキリスト教に導いてくれた人の一人で、聖燈社の故・仲綽彦が主催するキリスト教誌「世の光」という4ページの月刊誌の巻頭に佐治良三の説教が掲載されていた。

関連記事

  1. 1925(大正14)年4月1日:支部沈黙、旭川市立大成尋常高等小学校に転任

  2. 1997(平成9)年 4月1日:「三浦綾子記念文学館」が財団法人、三浦綾子記念文化財団として設立認可が下りる。

  3. 三浦綾子の生涯  難波真実

  4. 1976(昭和51)年6月18日:「題不詳」北海道大樹町にて講演。

  5. 『光あるうちに 道ありき 信仰入門編』ミニ解説  森下辰衛

  6. 2015(平成27)年 4月1日(水)~6月29日(月):三浦綾子記念文学館2階第4展示室にて企画展「『道ありき』 “生きる” とは」が開催される