『生きること思うこと わたしの信仰雑話』ミニ解説  森下辰衛

「信徒の友」「アシュラム」誌に連載した計40篇を収録。「生きること」と「思うこと」がキリストへの信仰において一つであった牧師榎本保郎を思いつつつけられたこの題の下で、いかに生きるべきかを問う三浦綾子の第二エッセイ集。

連載 … 信徒の友、アシュラム
出版 … 主婦の友社1972年6月
現行 … 小学館電子全集

『生きること思うこと』小学館電子全集

関連記事

  1. 『ナナカマドの街から』ミニ解説  森下辰衛

  2. 『夕あり朝あり』が映し出す 日本の近代〈戦争・災害・人権 ……〉  難波真実

  3. 『藍色の便箋 悩めるあなたへの手紙』ミニ解説  森下辰衛

  4. 三浦綾子の生涯  難波真実

  5. 『この重きバトンを』ミニ解説  森下辰衛

  6. 『青い棘』ミニ解説  森下辰衛