『共に歩めば 共著:三浦光世』ミニ解説  難波真実

綾子の短歌241首(1949年〜1961年)、光世の短歌475首(1950年〜1972年)を収めた歌集。二人の結婚前の歌を通して、人生に向き合い、相手を思い、真実に生きていこうとする歩みが浮き彫りにされる。結婚後、綾子は次第に歌から離れていく。二人の軌跡がうかがえる貴重な歌集。

出版 … 聖燈社1973年11月
現行 … 小学館 三浦光世電子選集

『共に歩めば』小学館電子選集

関連記事

  1. 『銀色のあしあと 対談:星野富弘』ミニ解説  難波真実

  2. 『小さな郵便車』ミニ解説  森下辰衛

  3. 永野信夫の成長物語 3つの道(1)人間への道 「人として」生きること

  4. 『丘の上の邂逅』ミニ解説  森下辰衛

  5. 三浦綾子の生涯  難波真実

  6. 地域が生み育てた作家・三浦綾子  難波真実