『太陽はいつも雲の上に 共著:三浦光世』ミニ解説  難波真実

山、川、野、海、空の5章に分けて、夫・光世と共に古今東西のことばやことわざを紹介する。道に迷い、人生に悩む人々に、自らの体験と思いを熱く語る。“ことばは教師であり友人である”との信念をもつ夫妻ならではの、豊かな言葉の数々に圧倒される。

出版 … 主婦の友社1974年11月
現行 … 小学館 三浦光世電子選集

『太陽はいつも雲の上に』小学館電子選集

関連記事

  1. 舞台となった塩狩峠 「天塩の国」と「石狩の国」の境  ― 当時は鉄道の難所だった ―  難波真実

  2. 『続泥流地帯』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『千利休とその妻たち』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『旧約聖書入門 光と愛を求めて』ミニ解説  森下辰衛

  5. 『いとしい時間 愛の歌集』ミニ解説  森下辰衛

  6. 『新約聖書入門 心の糧を求める人へ』ミニ解説  森下辰衛