『わが青春に出会った本』ミニ解説  森下辰衛

「三四郎」「きけわだつみのこえ」「デミアン」「天の夕顔」「十二年の手紙」そして「聖書」。三浦綾子が青春時代に出会い、大きな影響を受けた古今東西の書物について、その思い出と共に語ったエッセイ。

連載 … 主婦の友1980年4月〜1981年12月
出版 … 主婦の友社1982年2月
現行 … 小学館電子全集

『わが青春に出会った本』小学館電子全集

関連記事

  1. 『この病をも賜として』ミニ解説  森下辰衛

  2. 『石ころのうた』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『言葉の花束』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『国を愛する心』ミニ解説  難波真実

  5. 『命ある限り』ミニ解説  森下辰衛

  6. 『孤独のとなり』ミニ解説  森下辰衛