『泉への招待 真の慰めを求めて』ミニ解説  森下辰衛

茶道誌「淡交」に「泉への招待」の題で連載されたエッセイを中心に、聖書の言葉が読者の心の泉となるようにとの願いで書かれた、信仰への招きの書。直腸癌手術を語りながら苦難の恵みを語る「苦難の意味するもの」ほか。

出版 … 日本基督教団出版局1983年9月
現行 … 光文社文庫・小学館電子全集

『泉への招待』光文社文庫

『泉への招待』小学館電子全集

関連記事

  1. 『生きること思うこと わたしの信仰雑話』ミニ解説  森下辰衛

  2. 『広き迷路』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『ナナカマドの街から』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『一日の苦労は、その日だけで十分です』ミニ解説  難波真実

  5. 『心のある家』ミニ解説  森下辰衛

  6. 『雪のアルバム』ミニ解説  森下辰衛