『ナナカマドの街から』ミニ解説  森下辰衛

1982年「月刊ダン」に発表されたエッセイ集で、「愛の鬼才」「嵐吹く時も」「雪のアルバム」「草のうた」「ちいろば先生物語」の時期、癌の後の三浦綾子の様子がうかがえる。政治や社会の動きに対する敏感さには若さを感じさせる。

連載 … 月刊ダン1982年1月〜1985年12月
出版 … 北海道新聞社1985年11月
現行 … 小学館電子全集

『ナナカマドの街から』小学館電子全集

関連記事

  1. 『千利休とその妻たち』ミニ解説  森下辰衛

  2. 『孤独のとなり』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『明日をうたう 命ある限り』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『裁きの家』ミニ解説  森下辰衛

  5. 三浦綾子・三浦光世の短歌  ―― 精読「アララギ」土屋文明選  田中綾

  6. 『塩狩峠』のずばり“核心”に迫るQ&A  難波真実