『忘れえぬ言葉 私の赤い手帖から』ミニ解説  森下辰衛

原題「私の赤い手帖から」。「必ず治ります。今しばらくの試練ですからね。」洗礼の日ギプスベッドで聞いた小野村先生の言葉は綾子に力と希望を与えた。春夏秋冬の四章の構成で忘れられない言葉について語るエッセイ。

連載 … マミイ1983年10月〜1987年11月
出版 … 小学館1988年1月
現行 … 小学館文庫・小学館電子全集

『忘れえぬ言葉』小学館文庫

『忘れえぬ言葉』小学館電子全集

関連記事

  1. 永野信夫の成長物語 3つの道(2)大人への道 愛と性に惑いながら

  2. 『心のある家』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『井戸』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『道ありき 青春編』ミニ解説  森下辰衛

  5. 永野信夫の成長物語 3つの道(1)人間への道 「人として」生きること

  6. 『広き迷路』ミニ解説  森下辰衛