1942(昭和17)年4月1日:綾子、尋常科一年生の受け持つ

1942年4月1日(昭和17年4月1日) 20歳
新入学一年生の担任となる。尋常科一年生の受け持ちとなった綾子は、中山次二の担任になる(旭川啓明国民学校の教え子・中山美恵子、中山洋一の弟)。
「中山洋一さんのこと」『丘の上の邂逅』参照。

関連記事

  1. 1970(昭和45)年4月1日:HBCテレビ「三浦綾子の今日のひとこと」放送開始

  2. 1977(昭和52)年4月1日:小説『海嶺』『千利休とその妻たち』取材旅行へ

  3. 2017(平成29)年4月1日(土)~5月28日(日):三浦綾子記念文学館2階第4展示室にて「春のおもしろ企画展 三浦綾子が愛した食・三浦文学で孫育て」が開催。:

  4. 1938(昭和13)年 4月1日:国家総動員法公布される。

  5. 2004(平成16)年4月1日:塩狩峠記念館にて昭和40年後半から50年代の塩狩駅の入場券や切符が展示

  6. 1934(昭和9)年4月1日:綾子、旭川市立大成尋常高等小学校6年生に進級。