1934(昭和9)年4月1日:綾子、旭川市立大成尋常高等小学校6年生に進級。

1934年4月1日(昭和9年4月1日) 12歳
旭川市立大成尋常高等小学校6年生に進級。始業式の日。担任の渡辺みさをの「あなたがたは、尋常科の最高学年です。これからは、もっと下級生を可愛がってあげなければなりませんよ」「最高学年」という言葉が新鮮に響いた。2階から奉安殿を見降ろすことに疑問を抱く。

関連記事

  1. 1997(平成9)年 4月1日:「三浦綾子記念文学館」が財団法人、三浦綾子記念文化財団として設立認可が下りる。

  2. 1988(昭和63)年6月18日:午後、函館市にて講演「題不詳」

  3. 2004(平成16)年4月1日:フォレストブックス編集部『三浦綾子に出会う本 改訂新版』(いのちのことば社)刊行。

  4. 2004(平成16)年4月1日:塩狩峠記念館にて昭和40年後半から50年代の塩狩駅の入場券や切符が展示

  5. 『草のうた』ミニ解説  森下辰衛

  6. 2018(平成30)年4月1日(日):三浦綾子記念文学館一部開館。