『新しき鍵 結婚について考える』ミニ解説  森下辰衛

「結婚について考える」との副題どおり、結婚の決まった姪由香理さんに宛てた手紙という形式をとりながら、夫光世の半生を綴ったエッセイ。巻末に夫妻の対談「結婚して三十六年 いま思うこと」を併録。

書き下ろし
出版 … 光文社1995年5月
現行 … 小学館電子全集

『新しき鍵』小学館電子全集

関連記事

  1. 『忘れえぬ言葉 私の赤い手帖から』ミニ解説  森下辰衛

  2. 『いとしい時間 愛の歌集』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『病めるときも』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『天の梯子』ミニ解説  森下辰衛

  5. 『奈落の声』ミニ解説  森下辰衛

  6. 三浦綾子・晩年の小説『母』を読む ─ にびいろの海に映る夕陽 ─  難波真実