『新しき鍵 結婚について考える』ミニ解説  森下辰衛

「結婚について考える」との副題どおり、結婚の決まった姪由香理さんに宛てた手紙という形式をとりながら、夫光世の半生を綴ったエッセイ。巻末に夫妻の対談「結婚して三十六年 いま思うこと」を併録。

書き下ろし
出版 … 光文社1995年5月
現行 … 小学館電子全集

『新しき鍵』小学館電子全集

関連記事

  1. ガラシャ夫人の名を、はじめてわたしが聞いたのはいつの頃であったろうか。

  2. 『ナナカマドの街から』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『小さな一歩から』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『ちいろば先生物語』ミニ解説  森下辰衛

  5. 『なくてならぬもの 愛すること生きること』ミニ解説  森下辰衛

  6. 『それでも明日は来る』ミニ解説  森下辰衛