『難病日記』ミニ解説  森下辰衛

パーキンソン病の兆候を感じたとき、三浦綾子は「これが今年の神さまからのクリスマスプレゼントかしら」と言った。最後の大作『銃口』執筆半ばで発症したパーキンソン病との三年にわたる闘いを綴った日記形式のエッセイ。

連載 … 信徒の友1992年8月〜1995年3月
出版 … 主婦の友社1995年10月
現行 … 小学館電子全集

『難病日記』小学館電子全集

関連記事

  1. 『心のある家』ミニ解説  森下辰衛

  2. 『白き冬日』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『わが青春に出会った本』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『なくてならぬもの 愛すること生きること』ミニ解説  森下辰衛

  5. 『忘れてならぬもの』ミニ解説  森下辰衛

  6. 明智光秀の娘・玉子の“道ありき”  長友あゆみ