『遺された言葉』ミニ解説  森下辰衛

「氷点」以来、三浦綾子は新しく単行本が上梓されるたびに、最大の協力者夫光世に愛と感謝をこめて献辞本を贈った。その献辞の言葉の他に、初めて公にされた小説「小説 暗き旅路に迷いしを」ほか、エッセイを併録。

連載 … 致知1996年5月〜1997年5月、ほか
出版 … 講談社2000年9月
現行 … 小学館電子全集

『遺された言葉』小学館電子全集

関連記事

  1. 三浦綾子・三浦光世の短歌  ―― 精読「アララギ」土屋文明選  田中綾

  2. 『果て遠き丘』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『積木の箱』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『聖書に見る人間の罪 暗黒に光を求めて』ミニ解説  森下辰衛

  5. 『忘れえぬ言葉 私の赤い手帖から』ミニ解説  森下辰衛

  6. 永野信夫の成長物語 3つの道(1)人間への道 「人として」生きること