『茨の蔭に』ミニ解説  森下辰衛

茨の蔭に(いばらのかげに)
札幌近郊石幌町の町長選挙をめぐり、どんな不正や謀略をもってしても勝とうとする家族の醜さと罪に耐えられなくなった町長の娘景子は、自分の道を探そうと、家族を捨て町を出てゆく決心をする。珍しい中篇選挙小説。

初出 … JOTOMO 1977年4月〜12月
出版 … 『雨はあした晴れるだろう』北海道新聞社1998年7月
現行 … 『雨はあした晴れるだろう』小学館電子全集

『雨はあした晴れるだろう』小学館電子全集

関連記事

  1. 『国を愛する心』ミニ解説  難波真実

  2. 『尾燈』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『なくてならぬもの 愛すること生きること』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『新しき鍵 結婚について考える』ミニ解説  森下辰衛

  5. 『一日の苦労は、その日だけで十分です』ミニ解説  難波真実

  6. 『泉への招待 真の慰めを求めて』ミニ解説  森下辰衛