『雪のアルバム』ミニ解説  森下辰衛

雪のアルバム(ゆきのあるばむ)
「神さまは軒の小雀まで」をモチーフに綴られる若いナースの信仰告白。体を売る母に育てられ人を恐れるようになった清美は、恋人章を通して自分の罪と向き合い、母の中に無垢な愛の心を見出すことで救いを得る。

連載 … エキスパート・ナース1985年5月〜1986年12月
出版 … 小学館1986年12月
現行 … 小学館文庫・小学館電子全集

『雪のアルバム』小学館文庫

『雪のアルバム』小学館電子全集

関連記事

  1. 肋骨の小箱と手紙  森下辰衛

  2. 『奈落の声』ミニ解説  森下辰衛

  3. 『さまざまな愛のかたち』ミニ解説  森下辰衛

  4. 『塩狩峠』ミニ解説  森下辰衛

  5. 『愛に遠くあれど 対談:三浦光世』ミニ解説  難波真実

  6. 『国を愛する心』ミニ解説  難波真実