『喪失』ミニ解説  森下辰衛

喪失(そうしつ)
妹と同じく自分も胃癌で死ぬに違いないという妄想に捕らわれた主婦が、自分が死ねば再婚するであろう夫への嫉妬と孤独感に翻弄され大事なものを喪ってゆく悲劇。結婚の本質が約束と信頼にあることをネガとして描く。

初出 … 小説宝石1978年7月
出版 … 『毒麦の季』光文社1978年10月
現行 … 『毒麦の季』小学館文庫・小学館電子全集

『毒麦の季』小学館文庫

『毒麦の季』小学館電子全集

関連記事

  1. 『なくてならぬもの 愛すること生きること』ミニ解説  森下辰衛

  2. 『それでも明日は来る』ミニ解説  森下辰衛

  3. 永野信夫の成長物語 3つの道(3)信仰への道 弱さとごう慢さを知る

  4. 地域が生み育てた作家・三浦綾子  難波真実

  5. 『旧約聖書入門 光と愛を求めて』ミニ解説  森下辰衛

  6. 『忘れてならぬもの』ミニ解説  森下辰衛