コラボレーション展 映画「母 小林多喜二の母の物語」に寄せて

映画「母 小林多喜二の母の物語」を制作された現代ぷろだくしょんの皆様にご協力を頂き、映画のシーンやオフショットの写真をたくさん頂きました。三浦綾子『母』の言葉と共に映画を振り返ると、俳優さんたちの熱い声が聴こえてくるようです。

展示ケースでは本番まで何回か書き直した台本をご紹介しています。読み比べると、盛り込まれたり涙をのんで削られたりといった映画の制作過程が伝わります。山田火砂子監督にお願いして、愛用の椅子とメガホンもお借りしました!

また、原作『母』の三浦綾子直筆の創作ノートや、口述筆記で光世さんが書きとった原稿も展示しています。当時の綾子さんはパーキンソン病を患いながら『銃口』を小学館の雑誌「本の窓」に連載中でした。その中で書下ろしの小説として角川書店から出版されたのが『母』です。晩年の綾子さんが「伝えたい」想い一心で書いた文字をぜひその目で確認してくださいね。

■コラボレーション展 映画「母 小林多喜二の母の物語」に寄せて

期間:2017年4月8日(土)~10月29日(日)

場所:三浦綾子記念文学館 2階回廊

 

春のおもしろ企画展 三浦綾子が愛した食・三浦文学で孫育て

2階第4展示室で、「春のおもしろ企画展 三浦綾子が愛した食・三浦文学で孫育て」が始まりました!

お気軽に肩ひじ張らずご覧頂ける展示です。三浦文学に登場する“食”のことや、三浦綾子が語った教育についての言葉などをご紹介します。また展示期間中に関連イベントをおこないますので、こちらもぜひご予定くださいね。

●4月26日(水)14:00

講師:江刺誠治氏(シニア野菜ソムリエ)

野菜の話

●4月28日(金)14:00

講師:中村剛氏(フリーライター)

ジャガイモの話

——————-

●春のおもしろ企画展 三浦綾子が愛した食・三浦文学で孫育て

展示期間:4月1日(土)~5月28日(日)

開館時間:9:00~17:00

※期間中、月曜休館(月曜祝日の場合は翌日)